旅と料理と日々のこと


by madame-ym2

カテゴリ:焼肉&ステーキ( 1 )

肉の会など、最近お客様のときに肉を仕入れているのが、岐阜の教室の生徒さん「ももちゃん」ち。

 ももちゃんちは岐阜の市場で肉の卸をしています。叶てつ精肉店です。

 ラッキーなことに、岐阜教室にももちゃんが来てくださって、私たち岐阜の生徒さんはここに買いに行ようになりました。(勿論一般の方も大丈夫です)
 ご主人のこだわりで、いい肉がおいてあります。しかもお安い・・・!

 私はいつもクール便で送っていただいています。
羊の肉もぼん尻も神戸牛ハンバーグも!!きんかん(鶏の内卵)なんてめちゃめちゃ安かったし!


 そのももちゃんちは大垣で焼肉屋もしています。

焼肉しゃぶしゃぶすずきです。

(なんだか「ももちゃん」という名前がかわいいので、つい小学生の作文みたいな文章になっています・・・笑)


ちなみに写真は4人前です

c0184374_22363547.jpg まずはタン塩
こんな分厚くて柔らかくでジューシーなタンははじめてです。
上質な肉であることがシロウトにもわかります。
今度これも送ってもらおう・・・






c0184374_3151199.jpg 馬刺を頼んでみました。











c0184374_3161143.jpg たたき
脂身多くないのに、柔らかくでジューシーです。









c0184374_317773.jpg カルビ
ひぇーemoticon-0109-kiss.gif
とろりんちょ









c0184374_3195293.jpg セット
神戸牛フェアーでしたので、神戸牛と飛騨牛の色々な部位が各ひと切れづつ(+アルファー)
しかも部位によって肉の切り方が違います。
食べ比べ。
一番気に入ったのは神戸のヒレ肉。(右奥の分厚い肉)

 神戸牛や松坂牛は脂の融点が低いのだそうです。
サンセバスチャンで山田シェフが日本の牛肉の発表をしましたが、そのときも融点のこと言ってました。
外国の肉は指で触っていても脂が溶け出すことはないけど、神戸牛は触っていると、そのところだけ脂が溶けて透明になります。

c0184374_3344923.jpgおまけのみすじ
ご主人自慢のみすじ肉だそうです。
もういけません、いけません
さすがの肉食いの私もそろそろ限界・・・。emoticon-0107-sweating.gif
でも美味しいから残せません・・・。





c0184374_3375074.jpgキムチ
これまた絶品
甘みがあって食べやすいのにちょうどいい辛さ
買って帰りたいです。
これ市場でも売って!!







c0184374_3391897.jpg漬物盛り合わせ











 ここは他にも色々なメニューがあるにも関わらず、肉ばかり取ってる私たち・・・
(写真はありませんが、サラダやスープもありました・・・)


c0184374_3464360.jpgデザートは自家製プリン
このときは春先でしたので特大いちご付!
一口では入らないくらいの大きさでした。








これで一人7500円くらいだったと思います。
やすーい!!
[PR]
by madame-ym2 | 2010-06-29 22:50 | 焼肉&ステーキ