旅と料理と日々のこと


by madame-ym2

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヒロソフィー

ベールに包まれた山田シェフのお店。
今月号の「東京カレンダー」に出ています。でも紹介者が無いと予約できません。
小さいお店なので、落ち着いてゆったり食べて欲しいんだそうです。
ですからMENSR35!!35歳以下はだめです。若者に侵略されたくない、おじさんの隠れ家ってかんじですかねー(笑)そんなお店があってもいいんじゃないか・・・って(女性は何歳でもOKです)

 料理は15000円からのおまかせのみ。
山田シェフが直接、最高の材料で作ってくれるんだから高くないです。
料理は(本当は撮影禁止なんですが・・・)
c0184374_031574.jpg この前菜はいろいろすごいものが!!
*水牛のモツアレラはその日の朝宮崎で作ったものが宅急便で夕方に届きます。
いままで知らなかったんですが、モツアレラって一度冷やすと美味しくなくなるんだそうです。
出来立てのモツアレラを味わっていただきたいと、冷やさないで届きます。それはそれはミルキーでふわふわです。これにアンチョビバターのソースがかかっています。(実は何もかかっていなくても”味がなくても”美味しいんです)その上にトリュフバターがかかっている時もあります。
水牛は乳牛の1/5しかお乳が取れないそうで、余計に高くなります。(涙)
*それからこの生サラミ!!(左手前)もったいないのでほんの一口しか出してもらえませんが、食べたことが無い味です。
これについては苦労談があるので、私に会った時にお尋ねください。

c0184374_0125929.jpg ご存知フルーツトマトの冷製パスタの豪華版
白身の刺身、あわび(しかも生と蒸し両方!)ソースにはトマトだけでなくオレンジやいちごも・・・いろいろな酸味が丁度いい具合で不思議。
それからこの上に乗っているのは「鯛のアイスクリーム」なんです!!


c0184374_0195842.jpg いさき(??)のフリット
マッシュポテトとトマトソース。
魚はかりかりに揚がっていて、トマトソースの酸味が懐かしい一品でした。徹ちゃんお気に入り







c0184374_0351311.jpg あおり烏賊とボッタルガ(からすみ)のパスタ
これは私のリクエストで・・・。徹ちゃんは何しろヒロのぺペロン系パスタが大好きなので・・・。
今日の以下は「天ぷらなかがわ」で使用されているいかと同じものとのこと。ぷりぷりです。

普通の人は今なら生しらすのパスタが出ます。

 この器は山田シェフがイタリアから手で持ち帰ってきた物(機内持ち込み)。皿のくぼんだ所でパスタを絡めるんです(笑)

c0184374_025405.jpg 松坂牛のイタリアンしゃぶしゃぶ
いいコースだと松坂牛のヒレ肉を塊のまま備長炭でじっくり焼いたのとか、子羊の腿1本を丸ごと備長炭でじっくり焼いたものとか、日によって違います。
この器は特筆物!!桜の木をくり抜いた皿で、傷ついても水を含むと、また元通りに傷が埋まるんだそうです。さわり心地もスベスベで「いいもの」ってわかります。


c0184374_0375058.jpg デセールの盛り合わせ
右端が液体タルト。今流行りですが、徹ちゃん大お気に入り!!
向こう側がアールグレイのプリン、手前は前菜のモツアレラと同じ人が作っている水牛のリコッタチーズ。それに皇居の桜の蜂蜜がかかっています。
真ん中にはパンナコッタ、その向こうにキャラメルジェラート。ジェラートは苦めでひりひりしているので子供にはNG!一味入りなんです!!
左はナッツケーキ!重くなくて美味しいです。
 最近はロールケーキが出たり、フルーツジェリーにヨーグルトのジェラートが載っていたり(これが私は大好きなんです)日によって違います。

 とにかくお客さんの様子で途中でメニューが変わったりするので、日替わりどころではありません。
魚用のナイフ&フォークを並べていても、肉を焼いているので「肉なんですか?」とあわてて交換したり、スリリングな毎日です。

場所:麻布十番ピーコック前のLビル2階
予約の時はご一報ください。
[PR]
by madame-ym2 | 2009-05-30 00:18 | イタリアン

近況報告

 あまりにも長い間更新しなかったので、皆さんからブーイングも来なくなり・・・。

 そういう訳で、言い訳と近況報告

 やっと引越し荷物が片付いた3月中頃、用事があってハワイへ。
帰国して教室などばたばたしているうちに、ハワイから友人が来まして、ずっといっしょに遊び、友人が帰国した翌日、イタリアに行くことになり(食べに・・・)出発。イタリアから帰国した翌日から母を連れて沖縄。

 なんて楽しいことで飛び回っていたら、ダウン!歳なんでしょうか・・・??(涙)

 回復した頃、リストランテ・ヒロの山田シェフが、自分が直接作る小さいお店をオープン。(長年の夢だったそうな)知り合いだけの予約のみのお店です。
 お金の無い私は、お祝い代わりに身体で奉仕・・・と初日から手伝いに・・・。皿洗いくらい何かのお役に立てるかと思っって。
 なぜなら、基本的に厨房は21歳の女の子とふたり、サービスは岡部さんというべテランひとりなんだって聞いたから、いくら10席ほどの小さいお店でも、オープンのバタバタな頃は人手があった方がいいかなぁ・・・と思ったわけです。
 やっぱり大変でした。
 そうこうして3週間、まだ手伝いに行っています(笑)
勿論料理教室優先にしてもらっていますが、行っていると色々と本当に勉強になります。
21歳の容子ちゃん頑張っています。シェフ自ら厳しく指導が入り、みなさんとてもうらやましがっています。

 しばらくいると思いますので、予約したい方はご一報ください。
[PR]
by madame-ym2 | 2009-05-25 02:00 | 徒然